実力をつけるボーディングスクール

アメリカやカナダ、イギリス、スイス、オーストラリア、ニュージーランドなどの国に、ボーディングスクールという学校があります。

ボーディングスクールは全寮制の学校で、さまざまな国から子どもたちが留学してきています。



ボーディングスクールには規模や歴史の違いがあり、伝統がある最高峰の学校では、初年度だけで500万円ほどの費用が必要なところもあります。
何故そこまでしてボーディングスクールに留学をさせるかというと、ひとつには卒業後に、アメリカなどの有名な大学に進学することを目的としているからです。


そして大学を卒業後には、国や大企業のリーダー格になる人も出てきます。



ボーディングスクールの教育では、ひとクラス多くても12人くらいに留め、先生が子ども一人一人に細やかな教育やサポートができるようになっています。

話題になっている教えて!gooについて補足説明いたします。

有名な大学を目指すと言っても、勉強ばかりさせられるわけではなく、個性を伸ばし、さまざまな才能を伸ばしていくことを重視されていることから、芸術やスポーツなどの施設も素晴らしいものが用意され、自由に利用することができるのです。
そのことで感性も磨かれ、そしてさまざまな人種との共同生活からは、多様性や規則、モラルなども学びとっていきます。

そうして人格もしっかりと形成されていくのです。

個性を尊重し資質を伸ばしていくためには、子どもが必要とするものはリクエストすれば、大概のものは用意してもらえます。
そのようにして、自分の持っている能力を自ら開放し、伸ばしていくのです。


関連リンク

  • アメリカやイギリス、スイス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアなどには、ボーディングスクールと呼ばれる学校が存在します。ボーディングスクールとは全寮制の学校で、世界各国からさまざまな人種の子供たちが留学して、集まっています。...

  • 世界にはさまざまな学校がありますが、ボーディングスクールと呼ばれる学校は、非常に特色のある学校です。アメリカやカナダ、ニュージーランド、スイス、オーストラリアなどに存在する学校で、全寮制の中で生活と学習をしていきます。...